読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のえる(仮)のなんでもかんそうぶん

札幌市すすきの・大通界隈で(大体)1人で食べ歩きや飲み歩き、読書や日常などのなんでも感想文です。

BONNIE PINK の世界 その3

音楽 BONNIE PINK

BONNIE PINK

さて、「BONNIE PINK の世界」最終回です。

msoasis.hatenablog.com

msoasis.hatenablog.com

 

最終回は「バラードではない曲」特集です。

バラードでない曲というくくりがどうなのかはさておき、特徴としては共通しています。

バラードと比較して曲調が明るかったり、テンポが速かったりはしますけど、歌詞はやはりBONNIEさんらしいといいますか。

どこかに哲学的な部分や内省的な部分、または暗さを含んでいて、それでいて曲の雰囲気を壊すことなくマッチングしている。

その辺を気にかけながら、曲と一緒に歌詞を楽しんでみてください。

それではこちらも15曲(多いとか言わないで!)行ってみましょう。

 

Do You Crash?

動画無し

3rd Single

2nd Album【Heaven's Kitchen】収録

3rd Best Album 【Every Single Day -Complete BONNIE PINK(1995-2006)-】収録

発売年:1996年

オリコン最高順位:不明

 

個人的に殿堂入りの曲でございます。

Do You Crash?(壊れとん?)という刺激的な曲名にゾクッと来ます。

全体的には鬱々とした曲調に物憂げなボーカルですが、刹那的な美しさを感じる名曲です。

どうしようもなく好きです。

 

【ぼにいポイント】

①Aメロ『「頭が忙しい」と言って 電話を切って』 

     『ほんの少し後に 深く後悔してしまった』 

①サビ  『Do You Crash? Tell me the truth do you crash? (壊れたん?ほんまの事言いいな、壊れたんやろ?)』

②Aメロ『鬱という静寂と狂気のはざまで』 

     『とどめを刺されて仰いだ空』 

 

鬱なのに綺麗なブルーという光景が目の奥に広がります。

とりあえず繰り返し聴いてみてほしい曲です。 

 

Do You Crash?

Do You Crash?

 

Heaven's Kichen

youtu.be

4th Single

2nd Album【Heaven's Kitchen】収録

3rd Best Album 【Every Single Day -Complete BONNIE PINK(1995-2006)-】収録

発売年:1997年

オリコン最高順位:50位

 

BONNIEさんが生まれて初めて作った曲と言われています。

Do You Crash?とともに殿堂入りしてます。

当時の衝撃は言葉で言い表すことが出来ません。

ひどく異質で、とまどったのを覚えている程度です。

ブラスやベースが控えめに主張する曲調に乗せて、けだるく、投げやりにも聴こえるボーカルが響きます。

 

【ぼにいポイント】

①Aメロ『名前があって そこに愛があって』 

     『たとえ一人になっても 花は咲いている』 

②Aメロ『明日があって そこが何色でいても』

      『風はあなたのほほに 吹いてくるだろう』 

②Bメロ『Sometimes I get sick of words like  genious , real power man of great talent (時々「天才」やとか「偉大な才能」やとかにうんざりするねん。)』 

     『I don't wanna hear that  We don't wanna hear that (そんなん聞きたくもないし あんたも同じやろ)』 

     『I just want expressing myself (ウチはただウチ自身を表現しとるだけや)』 

     『I need somebody to love me , hug me all my life (そんなウチを一生愛して、抱きしめてくれる人が必要やねん)』 

     『That's why I came here , Heaven's Kitchen (それがここ「ヘブンズキッチン」に来た理由なんよ)』 

 

Heaven's Kitchen というのはニューヨークの危険地帯であるHell's Kitchenの反対の意味を持つBONNIEさんの造語と言われています。

要は安全地帯という意味なのかな。

なんかこうデビューしたばっかりなのに自分の才能に疑問を感じてる雰囲気がすごいなーと思っていました。

ましてや「そんな私についてこい!」とも受け取れる部分が(笑)。

あ、20年ついてきちゃいました。

 

Heaven's Kitchen

Heaven's Kitchen

 

Sleeping Child

youtu.be

12th Single

2nd Album【Let Go】収録

3rd Best Album 【Every Single Day -Complete BONNIE PINK(1995-2006)-】収録

発売年:2000年

オリコン最高順位:不明

 

全英語詞。

JAZZ調の小気味良いサウンドに艶っぽいボーカルが乗る素敵な曲。

内容としては恋人同士のいざこざから私消えますよ?ってなところかしら。

 

【ぼにいポイント】

②Aメロ『I don't like to make sure  If you're next to me  when I wake up with fears (恐怖で起きた時、あんたが傍におるなんて)』 

     『I rather stay in my dream (そんなら寝とったほうがまだましや)』 

     『That's better than losing myself (自分を見失うよりええわ)』 

     『You'll find me disappeared (ほんでウチが消えとることに気付くねん)』 

 

なんか過激ですね…。

この曲は場末の酒場なんぞで歌われてる感じを醸し出していて好きなんですよね。

(ちょっと訳に自信がないのでご指摘有ればよろしくです。)

 

Sleeping Child

Sleeping Child

 

Thinking Of You

youtu.be

14th Single

5th Album【Just a Girl】収録

3rd Best Album 【Every Single Day -Complete BONNIE PINK(1995-2006)-】収録

発売年:2001年

オリコン最高順位:28位

 

「どこにいたってあなたのことを想っています」という待つ女系切ないナンバー。

だが果たして最後は一緒になれるのか…?とハラハラするというね…。

最小限のBGMでBONNIEさんの歌声が映えていますね。

 

【ぼにいポイント】

②Bメロ『届かないことは時に憂鬱で 夢が覚めるみたい』 

     『でもきっと揺るがない誠実が 新しい二人の朝を照らす』 

 

揺るがない誠実!

会えないことのもどかしさを、誠実なお互いがあれば未来は明るいという表現でしょうか。

それに引き替えここ最近の不倫バカどもは…。 

 

Thinking of You

Thinking of You

 

Tonight , the Night

youtu.be

16th Single

6th Album【Present】収録

3rd Best Album 【Every Single Day -Complete BONNIE PINK(1995-2006)-】収録

発売年:2003年

オリコン最高順位:29位

 

シングル曲としては初のアッパーチューンではないでしょうか。

曲調も歌詞もストレートで前向き。

珍しく元気になれる曲です。

 

【ぼにいポイント】

①Aメロ『きっとあなたは変わる 嫌いだった人ごみも』 

     『万華鏡の様にキラキラと光って 吸い込まれてく』 

②Aメロ『もっと愛されたいなら 胸にそっと忍ばせて』 

     『Forgiveness is the rule (許すというルール)』 

 

人ごみが万華鏡のように光るって良い表現だなと思います。

目の前には良い事しかないよっていうことの比喩としてはすごく美しくて分かりやすいですね。

 

Tonight, the Night

Tonight, the Night

 

Private Laughter

youtu.be

17th Single

7th Album【Even So】収録

3rd Best Album 【Every Single Day -Complete BONNIE PINK(1995-2006)-】収録

発売年:2004年

オリコン最高順位:29位

 

Private (内緒の) Laughter (長く続く笑い)

秘密めいてますね。

ベースラインが綺麗な美曲です。

低音ボーカルとメロディが大好き。

歌詞がまた秘密めいていて、哀しみと淫靡さを表しているようで気になります。

 

【ぼにいポイント】

①Aメロ『頑なにつぶった目を あっさりとほどいた魅惑の言葉』 

①サビ  『心と身体を結んでいたはずの秘密の laughter』 

②Bメロ『黙ってたって見透かして イタズラかケーキで Help me out』 

     『Que sera sera Laugh and laugh in love 罪も暦も小さな事は忘れさせて』 

 

有体にいえば彼に依存している様子ですが、歌詞の最後では彼は微笑みをくれなくなるのです。

そこに至るまでのぼにいポイントの言葉の数々。

哀しくなりますねえ…。

 

Private Laughter

Private Laughter

 

5 more minutes

動画無し

7th Album【Even So】収録

発売年:2004年

 

 沈むのか、浮かぶのか。

どちらともつかない危うさを曲調に感じます。

暗い部分と明るい、というか苛立ちをそのまま形にしたような部分との対比が楽しい構成となっています。

 

【ぼにいポイント】

①Aメロ『あきらめたあなたの ため息をたぐり寄せる』 

②Aメロ『二人だけの言葉 持て余して泣いた』 

     『あなたが居ないと思い出は嘘になるの』 

②Bメロ『この街で出会い 二人で育てた何万時間を』 

     『たった5分で棒に振るなんて バカな話でしょ』 

 

「あと5分あったら」そんな仮定が空しく響く世界。

たった5分に対する激しい後悔が言い回しに表れています。

 

5 More Minutes

5 More Minutes

 

So Wonderful

youtu.be

19th Single

8th Album【Golden Tears】収録

3rd Best Album 【Every Single Day -Complete BONNIE PINK(1995-2006)-】収録

発売年:2005年

オリコン最高順位:46位

 

天気の悪い日でもいいじゃない、と思わせてくれる歌。

BONNIEさんの曲の中ではトップクラスの爽快感があります。

力が入っていないのに、力強さを感じさせる不思議なボーカルが印象的。

 

【ぼにいポイント】

①Aメロ『出かける前に無くした片方のピアス 今日という日は不完全なまま走り出す』 

     『こんな雨の中ただ待っている その人が私を完全にするの』 

②Aメロ『疲れた肩に伸しかかるグレーの雲 明日という日を待ち望むのも忘れそう』 

     『台風も僕に平伏すと その人は私を笑顔にするの』 

 

マイナス要素を全てプラスに変えてくれる人の存在、それをこういう風に表現できるのかと驚きます。

ええ歌や。

 

So Wonderful

So Wonderful

 

LOVE IS BUBBLE

youtu.be

20th Single

3rd Best Album 【Every Single Day -Complete BONNIE PINK(1995-2006)-】収録

発売年:2006年

オリコン最高順位:28位

 

突然変異というかなんというか。

BONNIEさんの曲の中では最も変わり種ではないでしょうか。

自身もソープ嬢役として出演されている、中谷美紀さん主演の映画「嫌われ松子の一生」の主題歌でした。

はじけるような曲調も変わっていますが、歌詞がまた趣深い…(笑)。

 

【ぼにいポイント】

①Bメロ『したたかなマインド 鍛えた腕には黄金のシャワー』 

①サビ  『Love is bubble  Love is trouble  But I could be lovable  If you pay me double (愛は不確定で面倒なもの でもあんたが2倍払ってくれるんなら愛らしくなってもええんやで)』 

     『愛はバブル 愛はトラブル 2時間だけお相手致しましょう』 

②Aメロ『誰かの明日を支える素敵なお仕事』 

     『money for me , pleasure for you (ウチはお金、あんたには快楽)』

     『叶わぬ夢は忘れて 白夜の戯言』

 

泡だとか黄金のシャワーだとかまあいろいろ隠語が散りばめられていて攻撃的な歌詞ですね。

いろいろ勉強したんだろうか…とか考えをめぐらすのは下衆かしら。

曲はアッパー、歌詞はダウナー、でも全体的にはすっきりまとまっていて良い曲になってる、というBONNIEさんらしさが出ている曲でもあるのではないでしょうか。

 

Love Is Bubble

Love Is Bubble

 

Anything For You

youtu.be

22nd Single

9th Album【Thinking Out Loud】収録

発売年:2007年

オリコン最高順位:9位

 

とにかくボーカルが心地良い曲。

人生に迷った時に「何でもするよ」と言ってくれる人がいたらいいな、という流れの歌詞です。

若干メルヘンチックなんですけど、たまには無邪気な感じも良いよねという元気になれる曲です。

 

【ぼにいポイント】

①Aメロ『大きな箱に愛を詰めた バラ色 無邪気な街』 

②Aメロ『ヒールを5cm以下にして ベールを脱いだ私』 

     『未来への背伸びよりも 今と言う大地踏みしめて』 

 

ほんの少しの変化でも何か変わるんじゃないかという期待感のある歌詞ですね。

明るい色が広がっていく感じが好きです。

 

Anything For You

Anything For You

 

Burning Inside

動画無し

9th Album【Thinking Out Loud】収録

発売年:2007年

 

リズミカルに高低音を奏でる、踊るようなボーカルが楽しい曲です。

曲調も明るく、小さなライブハウスで聴いてみたいと思わせる包み込むような雰囲気を持っています。

 

【ぼにいポイント】

①Aメロ『セント・エルモのファイアー 逃がさないデザイアー』 

①Bメロ『泣き言だらけの聖火ランナー』  

②Aメロ『人はあれこれ言いたがるじゃない?』 

     『人はそのくせ無責任じゃない?』

 

逆境に負けるな、迷わずすすめ!というニュアンスなんですけど、ちょっと韻を踏んでたりするところがかわいいですね。

人は~ のところはまあまさにって感じ。

実際にBONNIEさんも言われること多かっただろうし、実体験も含まれてるのかなあと想像したりしてしまいますね。

 

Burning Inside

Burning Inside

 

鐘を鳴らして

youtu.be

24th Single

10th Album【ONE】収録

発売年:2008年

オリコン最高順位:9位

 

エッジの効いた力強い曲調に美しい歌声が乗る壮麗な曲です。

なんとなくファンタジーな雰囲気だなあと感じていたのですが、バンダイナムコの「テイルズ オブ ヴェスペリア」というゲームのプロモ曲だったのですね。

海外プロモ向けの全英語詞版も同時収録されています。

歌詞はゲームワールドの世界観に合わせて書き下ろしたものだそうです。

器用だなーと思ったけど、よく考えたらもともと浮世離れした感じだったことに気づき苦笑。

 

【ぼにいポイント】

②Aメロ『許した者と 許された者は 同じ傷分け合って』 

     『表と裏の悲しみはいつか 楽園で癒される』

②Bメロ『君が君らしくある事 それはまた孤独とも言う』  

 

うん、大体いつも通り(笑)

歌詞全編を通して、対になるものとその融和を表現しています。

それに対しての「孤独」の概念がまた真理ですね。

 

鐘を鳴らして

鐘を鳴らして

 

秘密

動画無し

10th Album【ONE】収録

発売年:2009年

 

POPな曲調にマイノリティ、もしくは弱者を優しく包む歌詞。

サビはちょっと苦手。

 

【ぼにいポイント】

①Aメロ『ため息ひとつで天使が一人死んじゃうから』 

     『あなたのこぼしたそれを両手ですくって食べた』

①Bメロ『私に甘えて 私にだけやつあたって』  

     『塩アイスみたいにほっとしていいよ』

②Aメロ『詮索好きの蜂がブンブン 逃げ切れなくて』 

     『噂の渦中であなたの心はうつむいていた』

②サビ  『負け犬だって戦うさ いつか世間をあっと言わせるさ』 

 

今はダメでもいつか輝けるときが来る、それまで私に甘えてなさいな、という解釈かな。

詩的な表現から市井の表現まで織り込まれていてわかりやすく、すんなり聴くことのできる歌詞です。

 

秘密

秘密

 

カイト

youtu.be

26th Single

11th Album【Dear Diary】収録

発売年:2010年

オリコン最高順位:47位

 

 大好きな曲です!

流れるメロディとのボーカルの一体感がGood。

そして歌詞に衝撃を受ける。

 

【ぼにいポイント】

①Bメロ『どこそこの誰かさんが 偉いとか気の毒とか』 

     『なぜ人は人の話ばかり…』

①サビ  『答えなんてないさ くそくらえ これが僕だけの生き方さ』  

     『自由なんてない この社会で 心だけは僕のものさ』

 

くそくらえ!

この曲調でこの言葉が出てくるとは…。

BONNIEさん流尾崎節って感じでしょうかね。

盗んだバイクで走り出すまではいきませんけど。

ちなみにこの曲と「Last Kiss」をカラオケで上手に歌うと私の嫁になることが出来ます(実話。

 

カイト

カイト

 

Many Moons Ago

動画無し

11th Album【Dear Diary】収録

発売年:2010年

 

柔らかな曲調と歌声、そしてどことなく感じられる哀愁。

ほっこりします。

こういう曲があるからアルバム買っちゃうんですよね。

 

【ぼにいポイント】

①Bメロ『丸いものはなぜ幸せなんだろう 指の輪っかから覗いた 彼の寝顔が恋しくて』 

②Aメロ『旅がちな彼にとって思い出のスノードーム』  

     『その数は別々に過ごした回数 私怒っていたね』

 

昔の恋人を想った歌でしょうか。

ふとした時に思い出す情景描写が、怖いぐらいはっきりと目に浮かんできます。

私も家を空けるケースが多いのでぐっとくる歌詞でございます。

 

Many Moons Ago

Many Moons Ago

 

以上、バラードではない曲特集でした。

 

おわりに

さて、3回にわたりお送りして参りました「BONNIE PINK の世界」でした。

やはり私は「ボーカル・曲・歌詞」、この3つが絶妙にマッチングしているBONNIE PINKさんの奥深い魅力が好きです。

曲が明るくても歌詞が暗かったり、その逆もまたあったり、全体的に内省的・哲学的な歌詞に震えてみたり。

えーこの曲のこの部分にこの歌詞突っ込んでくる!?みたいな。

そしてその2・その3で紹介した30曲のうちシングル曲は16曲です。

優秀なアルバムメーカーと書いたのも納得できる部分かと。

とりあえずその世界観を一度体験してみてください!

最後に、遅ればせながらBONNIEさん20周年並びに御結婚おめでとうございます