読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のえる(仮)のなんでもかんそうぶん

札幌市すすきの・大通界隈で(大体)1人で食べ歩きや飲み歩き、読書や日常などのなんでも感想文です。

すすきの「お酒とおばんざい みずのえ」 美人女将とおいしいおばんざい

こんばんは、のえる(仮)です( ´ ▽ ` )ノ

こちらは年度末ということでボチボチ忙しくやっておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
札幌はようやく気温も上がってきまして、道路上の雪はだいぶ溶けました。
とはいえまだまだ寒いのですが。
よそ様のブログを見ていると、ちらほらと春のお花が咲いてきている所もあるようで、気分だけ温かくなってます。
間違ってこちらもぽかーっとしないものかと祈って…無理だな(-。-;

まあ寒い寒いと言いながら飲みに行ってます。
今回は「お酒とおばんざい みずのえ」さんでございます。
お初でヤンス。

すすきの交差点のKFCから一本北に入った中通り
克美ビルの5Fにございます。
4Fにはすすきののバーと言えばここっていう「バー やまざき」さんが入っていますね。

エレベーターに乗って5Fに到着。
初めて入るところはやっぱ緊張しますなあ。
すっと扉を開けると美しいお姉様が迎え入れてくれます。
おやスナック…?
と思ったけど間違いなくおばんざい屋さん。
美人の女将さんが1人で切り盛りされているようです。
時間も早かった為か先客もおらず、ちょっと照れる私…。
ま、まあとりあえずビールで。

f:id:msoasis:20160314225813j:image
お通しはキュウリ。

んで、おばんざいを選びます。
カウンター上の大皿から3種をチョイス。
f:id:msoasis:20160314230025j:image
「筍と野菜の煮物・鯖の竜田揚げ・茄子のピリ辛煮」
お酒の進むこと(笑)
煮物はダシがしっかり効いていて上品な味付け。筍美味い。
鯖の竜田揚げもちょうどビールに合う塩加減。分かってらっしゃる。
ピリ辛煮は本当にうっすらピリつく程度だけど、これも下味がしっかりしているのでビールにピッタリ。

程よく女将さんとお話ししながら日本酒にチェンジ。
f:id:msoasis:20160314230521j:image
「篠峯 純米酒
銘柄見逃した!
奈良県の千代酒造のお酒です。
辛口ですよと言われたけど、意外と米の甘味が感じられた。
キレも良くて飲みすぎるタイプのお酒でした。

f:id:msoasis:20160314231943j:image
「デミグラスハンバーグ」
つい抑えきれずに頼んでしまった…。
日本酒と合うかどうかは別として美味しかったです(笑)
以上で締め!

日替わりメニューが楽しいおばんざい屋さんですが、「みずのえ」さんは美人女将という特典も付いてきます。
お酒を飲むのもお好きなようで、好きが高じて脱サラして、いきなりすすきのでおばんざい屋さんを始められた剛の者です。
好きなお酒はラフロイグとのことで、おじさんビックリしてしまいました。
お店自体はこじんまりとしていますが、清潔感があり落ち着いた雰囲気でしたので、1人で飲み食いするには丁度良いのではないかと思います。
帰りに「お菓子どうぞ〜」ってうまい棒などの入ったカゴからお菓子を選ばせてくれます。楽しいね(笑)

今回はたまたま先客いなかったけどいつもは女将さん目当ての常連さんで一杯なんだろうな〜なんて思いながら退店します(笑)

ご馳走様でしたm(._.)m