のえる(仮)のなんでもかんそうぶん

札幌市すすきの・大通界隈で(大体)1人で食べ歩きや飲み歩き、読書や日常などのなんでも感想文です。

函館「二代目 佐平次」で晩御飯

函館で飲むのも久しぶりです。
で、唐突なんですが逆ナンされたんですよね。

猫に。

っぺ!

気を取り直して「二代目 佐平次」さん。
居酒屋なのにフレンチ。居酒屋なのにイタリアン。という不思議な居酒屋さん。
気になっていたんですがようやく行けました。

f:id:msoasis:20160219202541j:image
ビールでかんぱーい( ^ ^ )/□

ってところでお通し登場。
f:id:msoasis:20160219202640j:image
お、おおう。
これがお通しだ…と…?
オムレツ、パテドカンパーニュ、ナスとベーコンの煮たやつ、冷製スープ、豆腐のエスプーマ。
これいくらかかんの?!ってくらいの衝撃。
そしてとにかく美味い!

f:id:msoasis:20160219202908j:image
「つくね(塩)」
鶏肉がしっかりしていて、旨味がジュワッとくる。
文句なく美味い。

f:id:msoasis:20160219203130j:image
「王様しいたけとベーコン」
しいたけうめ〜。
ベーコンも只者じゃない。
オリーブオイルも絡んで合わせ技一本です。

f:id:msoasis:20160219203245j:image
さて味をしめて日本酒。
雅山流 極月(がさんりゅう ごくげつ)」
山形県の新藤酒造さんの純米大吟醸です。
純米大吟醸なんていつぶりだろう…。
あまり日本酒を飲みつけないのであれですが、めちゃくちゃ飲みやすい。
香りはそれほど無いです。
飲んだ印象としては、甘・一瞬酸味・苦・辛・余韻は淡い甘味が長〜く続きます。
口の中に残るほのかな香りが心地いい。
アルコールをほとんど感じない危険なお酒です(笑)。

料理も美味しいしレパートリーがとにかく変わってる。
和食ありーのフレンチありーのイタリアンありーの。
食材も相当こだわってると感じられました。
そしてお酒、特に日本酒の品揃えも豊富です。
雰囲気は明るく、街の居酒屋さんって感じで居心地良し。
どんな相手とも楽しめるお店だと思います!

ご馳走様でしたm(._.)m