読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のえる(仮)のなんでもかんそうぶん

札幌市すすきの・大通界隈で(大体)1人で食べ歩きや飲み歩き、読書や日常などのなんでも感想文です。

すすきの「骨と皮」で晩御飯

こんにちは、のえる(仮)です。

いやあ恐ろしいですね年末進行。
スマホを触ることも許されないくらいの日々。
そんな忙しさの中、上司と行った函館イルミネーションをどうぞ。
f:id:msoasis:20151212105532j:image
あれ?涙が…。


ようやく解放されたので新規開拓をば。
すすきのの有名な酒とたばこの店「モモヤ」隣のモモヤビルB1F。
店名は「骨と皮」。

…スネオ?

お聞きしたところ、フランスの小説家エミール・ゾラの著作から引用されたもののようです。
なかなかにショッキングなお名前ですね。

で、よく行くお店の人のお勧めだったので訪問することにしたのですが、極端に情報が少ないのです。
食べログにも口コミなし。
とりあえずビストロであることと、ワインが豊富ということはわかりました。
この時点ではお値段もわからず、店の雰囲気もわかりません。
怖え(笑)

さてお店に到着。
怖え(笑)、再び、かと思いきやお客さんが帰るところだったらしくタイミング良く扉が開きます。
ラッキー!中が見える!
明るい雰囲気でしたし、お帰りのお客さんも上機嫌でしたので、そのまま店員さんにお願いして潜入成功です。

古いビルの地下1Fですが、割と広く開放的で、清潔感あふれる内装です。
マスターも快く迎え入れてくれまして、抵抗感なく着席。
あ、ちなみにメニューが無いそうです。
怖え(笑)


まずはビールでカンパーイ( ^ ^ )/□
ひとりやけどなっ!

…お通しの
f:id:msoasis:20151212112436j:image
「血のソーセージ」
gkgk…。
名前にビビりながら食してみます。
……
うまい……。
全然クセもなく、食感はサラッとしてて濃厚な旨味があっという間に溶けていきます。

これは当たりの店や〜と確信しつつお通し二品目
f:id:msoasis:20151212112849j:image
「オニオングラタンスープ」
……
めっちゃうまいですやん……。
チーズがクオリティ高いお味。
タマネギが口の中で溶ける(笑)

この辺りから程よくお話しもさせて頂きます。
どうやらこちらのシェフソムリエ、すすきの界隈では結構なレジェンドのようです。
一線は退かれたものの、趣味の延長線上のようなお店をやってみたいとのことで、1年ほど前から始められたそうです。
お店全体から感じる居心地の良い緩さはその辺から来ているのかしら。

メニューがないので、「軽くお肉が食べたいですっ!」とリクエストしましたらこちら
f:id:msoasis:20151212113706j:image
「鴨肉焼き」
肉厚・ジューシー・パリッとモチっと!
幸せやで……。

赤ワイン2杯一気に無くなったよ…。

予想していたほどのお値段でも無かったですし、雰囲気も良く、とにかく美味しかった。

えーと、実は食べ終わる前に年末に向けての予約をしちゃいました(笑)
ということで再訪確定です( ´ ▽ ` )

ご馳走様でしたm(._.)m