読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のえる(仮)のなんでもかんそうぶん

札幌市すすきの・大通界隈で(大体)1人で食べ歩きや飲み歩き、読書や日常などのなんでも感想文です。

「漢字検定2級より難しい(かもしれない)北海道の市町村名20選」 キタモロ Vol.2

キタモロ

こんばんは、のえる(仮)です( ´ ▽ ` )ノ

 

 

不定期連載シリーズ「北海道のもろもろの事」。略して「キタモロ」のコーナーです。

早くもVol.2ですね。

これから飲みに行きますのでサラッと書けるテーマということで。

北海道の地名読みクイズです。

 

さて「札幌」これは読めますよね?

そう「さっぽろ」です。

ただ、これは「さっぽろ」だ、という比較的認知度の高い地名だから読めるのであって、北海道には「おいおいこれ読めねえよ」という地名がいたるところにございます。

例えば「薄野」。

これは「すすきの」と読むのですが、意外と読めない人も多いです。

(道外の知り合い正答率約50%:のえる(仮)調べ)

薄野という地名の由来は諸説ある。周辺にススキが生い茂っていたから、という説が広く知られているが、他にも当時の開拓判官であった岩村通俊が遊郭建設に携わった開拓監事の薄井龍之の名をとって命名した説などがある。 

 (引用:Wikipedia

 

で、実は北海道の地名というのは、先住民族アイヌの方々の言語が由来となっているものが多く、そこに当て字で漢字をあてはめたものが現在の地名となっているのです。

 北海道の市町村名のうち、約8割がアイヌ語に由来しています。現在では、そのほとんどが漢字で書き表されています。

  (引用:北海道ホームページ)

 

ちなみに「札幌」は

 もともと「サッポロ」は豊平川アイヌの人々がつけた名称で、その流路一帯の地名に転用されたものであるとされる。由来はアイヌ語「サッ・ポロ」sat-poro(乾いた大きい)とする説(「かつての豊平川が乾季に極端に水量が少なくなる川だったため」、あるいは「一帯が乾燥した広大な土地だったため」)や、「サリ・ポロ・ペッ」sari-poro-pet(その葦原が・広大な・川)であるとする説などがある。

  (引用:Wikipedia

と言われています。

 

そこで問題です。

下記20問の北海道の市町村の名前、正確に読めるでしょうか?

はっきり言いますが、読めたからといってなにも良いことはありません。

結構難しいので頑張ってくださいね♡

正解は脚注で入れときます!

 

 

 

問1  留萌市*1

 

問2  美唄市*2

 

問3  長万部町*3

 

問4  留辺蘂町*4

 

問5  新冠町*5

 

問6  秩父別町*6

 

問7  興部町*7

 

問8  厚岸町*8

 

問9  女満別*9

 

問10 厚沢部町*10

 

問11 寿都町*11

 

問12 積丹町*12

 

問13 比布町*13

 

問14 雄武町*14

 

問15 足寄町*15

 

問16 弟子屈町*16

 

問17 標茶町*17

 

問18 音威子府村*18

 

問19 留寿都村*19

 

問20 椴法華村*20

 

 

さて、何問正解できましたでしょうか?

パーフェクトの人はコメント欄に自慢コメントを、正解無しの人はコメント欄に懺悔しておいてください。

道民の方はパーフェクトじゃなかったら懺悔してください。

なんてな。

 

 

 

 

それではまた

 

SEE YOU!

*1:るもい

*2:びばい

*3:おしゃまんべ

*4:るべしべ

*5:にいかっぷ

*6:ちっぷべつ

*7:おこっぺ

*8:あっけし

*9:めまんべつ

*10:あっさぶ

*11:すっつ

*12:しゃこたん

*13:ぴっぷ

*14:おうむ

*15:あしょろ

*16:てしかが

*17:しべちゃ

*18:おといねっぷ

*19:るすつ

*20:とどほっけ