読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のえる(仮)のなんでもかんそうぶん

札幌市すすきの・大通界隈で(大体)1人で食べ歩きや飲み歩き、読書や日常などのなんでも感想文です。

函館「バー ジェイズ」でハシゴ

Bar カクテル 国産ウィスキー 函館
こんばんは、のえる(仮)です( ´ ▽ ` )ノ

函館でバー、とりあえず2連敗中。
今回は下調べも万全に、旧繁華街の大門エリアに宿泊したのもここ目当てでした。
さてそのお店は「BAR JEY'S」さん。
はっきり言って入りづらいです(笑)
このお店が入っている建物の両隣、というか近辺が取り壊された後の更地だらけ。
寂れすぎでしょ!
こんなの知らなかったら絶対に入れません。
怖すぎる。
で、お店の扉に店名が入っていたので躊躇しながら開けてみます。
お?っていうぐらい開放的な空間。
なんというか外から見た建物の間口より随分と広く感じます。
カウンターは半地下に成っていて、階段を降りて席に着きます。
消灯していましたが2階席もありましたので、人数は結構入るのかな。
照明は割と明るい感じです。

マスターと美人バーテンダーさんがお二人で回されているようです。
カウンターに陣取りまずはジントニック
f:id:msoasis:20151120185355j:image
…チャームが非常に豪華…
これは初体験です!
美味しかったですよ〜。

お次はこいつ
f:id:msoasis:20151120190554j:image
余市15年です。
この「余市」と「宮城峡」の2ブランドは、NHKの朝ドラ「マッサン」の影響で売れに売れてしまったために原酒が不足しており、エイジ(10年とか15年とか記載してある長期熟成)物は終売になりました。
今後はノンエイジ(熟成の短い若酒)のみが売り出されます。
なので現在世の中に出回っているものが最後になるのです。
そんなプレミア感を出して棚に鎮座されていましたので、つい頼んでしまうというね…。
癖もなく滑らかなお味で、レアさ加減も相まって大変美味しかったです。

ラストに柑橘系のカクテルを頼んで終了。
ほろ酔い加減でホテルに戻ります。

今回は大満足!
雰囲気も良いしこれは再訪しますね。

ご馳走様でしたm(._.)m