読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のえる(仮)のなんでもかんそうぶん

札幌市すすきの・大通界隈で(大体)1人で食べ歩きや飲み歩き、読書や日常などのなんでも感想文です。

ススキノ「デイズキッチン ソウ」デハシゴ

おはようございます、のえる(仮)です( ´ ▽ ` )ノ

 
「ワインバー ルー」さんを出た直後に、一本の電話がかかってきました。
 
「飲んでんの?ぐへへ。」
 
気品のかけらもありません。一般人ならそっとスマホの電源を切ることでしょう。しかしかれこれ8年も飲み友達を継続しているのえる(仮)は即答してしまいます。
 
「どこいるんすか?ぐへへ」
 
同類でした。
 
 
彼はDrinkingFreeman。御年40歳ぐらいのバイク乗りであり美食家、人生のパイセンかつ生粋の独身貴族。仮にまーしー君と呼ぶ。決して盗撮マニアな訳ではない。ちょいちょい二人でハシゴしてる間柄。
 
そんなまーしー君とすすきので合流します。まーしー君は仕事帰りで空腹だった為、とりあえず下衆なお店は選択肢から外します。
以前から気になっていたけど、1人だとちょっと敷居高いよねっていうことで避けてたお店に突撃することとします。
 
三軒目は「Day's Kitchen 創」さん。フレンチ流惣菜を標榜するお店です。
先に結論から言いますと、すごくいいお店ですここ。
お惣菜というかつまみが何種類かあって、一人でチョイ飲みもいけそう。しっかりした料理もあるのでカップルや複数人でも良いと思います。
カウンターと殆どのテーブルが別の場所にあるのもポイント高い。騒がしくても気にならないですしね。
 
f:id:msoasis:20151031101521j:image
今回は二人なのでボトルワイン。
口当たりが軽くてどんな料理にも合いそう。
 
f:id:msoasis:20151031101619j:image
腹いっぱいだったのにさらに食うっていう豚っぷり。
美味い!
 
まーしー君も御満悦です。彼は一週間の内の三日は寿司屋、三日を飲み屋、三日をスナックで過ごすというツワモノなのですが、おかげで舌が肥えてます。一致して再訪店リスト入りでした。
 
また、マスターも人当たりが良くて好印象でした。
 
ご馳走様でしたm(._.)m

 

 
そこから四軒目に雪崩れ込んでいくのです。
最後に現在絶賛独身中のまーしー君の名言
 
「オレのものはオレのもの。」
 
ツンダ\(^o^)/